Akito's -LifeWork-

広告代理店で営業職を15年。仕事を通して学んだこと。

【論語】人の己を知らざるを患えず(ひとのおのれをしらざるをうれえず)~|書き下し文|の解説

f:id:blogger19821203:20200514174041j:plain

 

 

 
僕はこんなに頑張って会社で仕事をしているのに、、。
なかなか昇格・昇給もない。
 
 
そうなんだね。
 
 
それなのに、僕より仕事をしていない同期の田中は役職が上がっている。。
不満だな
 
 
でも、この前聞いたけど同期の田中君、実は大きな契約を何度もとっているらしいわ
 
 
えっ!!?そうなの
 
 
田中君は自慢しないだけよ!そんなあなたにぴったりの論語があるわ
 

 

学而(がくじ)1-16
子曰しいわく、人の己を知らざるをうれえず。人を知らざるを患うるなり。

 

≪現代語訳≫
孔子曰く
「人が自分を知らない事は困ったことではない。
自分が人を知らない事こそ、困ったことなのだ」

 出典:論語~人望を得て人生を豊かに生きるための言葉~

 

 

【ポイント・漢字の説明】

・孔子曰く ⇒孔先生がおっしゃった

・患えず ⇒心を苦しめなやます。苦しみ。なやみ。うれえる。

 

 
そうか。わかってくれないと嘆くより、相手を知ってあげているか。が大事なんだね
 
 
これは有名な一説だね。簡単だから全部暗記してしまおう!
 

 

子曰しいわく、人の己を知らざるをうれえず。人を知らざるを患うるなり。